あきた整骨院について

各種保険適応いたします

03-6312-8721

あきた整骨院について

院長ご挨拶

あきた整骨院 院長 秋田 雄平

痛みや痺れ(特に慢性的なもの)は最終的に原因を辿っていくと、脊椎のズレや歪みが原因で起きていることが多くあります。 人の身体には様々な器官がありますが、その中枢になるのが神経であると考えます。 神経(末梢神経系)には脊髄神経、脳神経、自律神経があり、その中でも首から腰にかけての各脊椎から出る脊髄神経は、四肢・体幹を支配しています。 脊椎のズレや歪みがあると脊髄神経に圧迫あるいは不調を起こし、それにより身体に痛み・痺れなどが現れてきます。

また、脊髄神経の不調は自律神経にも関連してくる為、血行不良なども起こし自然治癒力も落ちてしまう危険性が大いにあります。 そして血行不良により固まった筋肉は、酷くなると感覚が鈍くなり神経が麻痺している様な状態になってしまいます。 (刺激されても感じない状態)その麻痺も身体の不調の原因になります。

そのため当院では、脊椎のズレや歪みが身体全体に大きな影響を与えると考えております。 脊椎のズレや歪みに働きかける施術の一つとして、当院の施術の大きな特徴である『木槌・杭による施術』を行っております。 是非、一人でも多くの患者様の自己治癒力の向上のお手伝いが出来れば幸いです。

あきた整骨院 院長 秋田 雄平

あきた整骨院情報

  • 住所

    〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺2-26-12

  • 電話番号

    03-6312-8721

  • 診療時間

    診療時間案内
    月~金
    9:00~13:00 / 15:00~20:00
    9:00~15:00
  • 休診日

    日・祝日

    ※日祝日休診ですが、往診、予約診療を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 院内の設備
  • 院内の設備
  • 院内の設備
  • 院内の設備
  • 院内の設備
  • 院内の設備

施術の流れ

  • 施術の流れ

    問診票の記入

    症状についてお分かりになる範囲でご記入していただきます。
    また、妊娠中であったり、人工関節などを入れられているなど、 その他気になることはなんでもご記入ください。

  • 施術の流れ

    問診と触診

    問診票をもとに痛みの原因を探し、適切な施術方法を決めていきます。

  • 施術の流れ

    施術

    患者様それぞれの症状にもよりますが、物理療法 (電気治療など)、手技、木づち、ストレッチ、 包帯、テーピングなどにより行います。
    当院では手技により行う施術を一番重要視しております。

  • 施術の流れ

    施術後の確認

    施術後は、痛みなどの症状を確認しながら今後の施術を決めていきます。
    1~2回で良くなるものもあれば、時間がかかるものもありますので、 それぞれの患者様にあった施術をしていきます。
    必要に応じて日常生活の注意事項、ストレッチなどをお伝えしております。

料金案内

  • 保険診療

    ※下記金額はあくまでも目安です。個々の症状等により料金は異なります。詳しくは診察時にご相談下さい。

    3割負担の方

    初診・再診時
    900円~2,500円程度
    後療
    400円~1,200円程度

    2割負担の方

    初診・再診時
    600円~1,600円程度
    後療
    400円~800円程度

    1割負担の方

    初診・再診時
    400円~1,200円程度
    後療
    400円~600円程度

    保険診療の場合、最終来院日より 一か月以上経ちますと、再診料がかかります。

  • 自費診療

    3,500円~

    テーピング
    100円/1ヵ所
    ウォーターベッド
    100円/15分

あきた整骨院の
こだわり

  • 木槌・杭による施術の歴史

    私が修行していた世田谷区のいしづか整骨院に代々伝わってきた治療法です。 木を自ら削り、自分用の杭を作成し、使用します。 用途は様々ですが、主に背骨の脇を叩き神経を刺激したり、背骨自体の矯正も行います。 しかし、ただ闇雲に叩くのではあまり効果は出ません。 身体の左右差、僅かな歪み、振動が与える影響などを考慮しなければなりません。 私はその為に10年以上修行し、効果的な治療法を学んできました。 木槌・杭を使った施術を加えることにより、治療効果を更に上げることが出来ると考えます。

  • 木槌・杭の使用法、効果

    神経の通り道である脊椎の脇に杭を押し当てて、その上を木槌で叩きます。 その振動により神経系に刺激を与えたり、深層筋に刺激を与えて血流を促し、筋肉を緩めます。 血流が悪く、筋肉が麻痺しているところを叩き刺激することにより、奥から緩んで鈍さが取れていきます。
    また背骨自体を軽く叩くことで矯正も可能なため、ぎっくり腰や首・背中などの寝違えにも効果が期待できます。
    手持ち用の物もあり、患部の刺激、矯正に使用します。

    施術にて使用する木槌
  • アクアタイザ―(ウォーターベッド)

    従来のウォーターベッドと異なり、ただリラックスさせるだけでなく、筋肉の柔軟性を向上させるメディカルモードを搭載しており、 10分~15分乗るだけでも身体の柔軟性が上がり、動きが良くなります。 またウォーターベッドは、施術の前後どちらに使用しても効果的であり、強い施術をした後、または待ち時間など様々な状況に対応出来ます。

  • EU-910(低周波&超音波治療器)

    超音波による疼痛改善、マッサージ効果、負傷個所の治癒促進と微弱電流(Hi-Voltage)による鎮痛、筋委縮改善効果を同時に使えるコンビネーション治療器です。 主に捻挫、挫傷、打撲などの外傷に効果的であり、超音波と微弱電流を合わせて使うことにより、早期の治癒促進が見込めます。

  • ポラリスカイネ(低周波治療器)

    低い周波数の電気と高い周波数の電気を交互に流すことにより、不快感を少なく治療をする事が出来、治療後の残存感がしっかり持続します。 主にベッドで施術を受けてもらう前にかけるもので、ポラリスカイネを使用した後に施術することにより、 筋肉の緩んだ状態で施術が出来るので、より施術効果の向上が期待できます。

  • オンパー(超音波浴)

    40度ほどのお湯に両手両足を入れながら、そこに特殊な物理条件を付与した気流を噴射することにより超音波を発生させ、通常の温浴よりも深部の組織まで温めることが可能です。 冷え性の改善、むくみの改善、外傷のリハビリ、血行改善など用途は多岐にわたり、その効果も高いと考えます。

  • 院内の設備
  • 院内の設備
  • 院内の設備
03-6312-8721